まんまぁるな暮らし


by manma-ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

吉野川 123

永遠に123(イチニイサン)~吉野川とともに~のプレイベントへ行きました。

土手すべり、凧揚げ、野球・・・色々やっていたみたいですが、私達は第十堰見学。

吉野川第十堰とは→ココを見てね。


しゅっぱーつ。
f0175888_7574651.jpg



この杭は250年前に堰が作られた時そのままの木。
f0175888_823335.jpg



これも250年前に運ばれた青石。
f0175888_835123.jpg
美しいな~。



こんなところも!!小さい子には大冒険。
f0175888_845984.jpg






それにしても吉野川は雄大で美しい川です。第十堰も美しい。
f0175888_827517.jpg




この日とっても寒かった~。
探検から帰ったら、お堰カフェが!!!
f0175888_8103579.jpg
柚子茶(自家製)とお茶で温まりました。ありがたい。



永遠に123


1/23(日曜日)
吉野川第十堰をめぐる住民投票から11年目、川のことを考えるイベントがあります。
加藤登紀子さんのコンサートも!!

ぜひお越しください。














永遠に123~吉野川とともに~

ふるさとの川や地域のことは、みんなできめよう。
吉野川の住民が開いた扉。
そして、いよいよ願いや想いがカタチになってゆく。

その矢先、僕達のリーダーは川へ還っていった。
姫野さんから託されたバトン。
それは共感と信頼で、
立場や意見のちがいを越えていくこと。
誰もに出番があり、主役になれる。
多様で多彩な場をつくること。楽しく、自由に。
こんなイマジン、絵空事じゃない。

森も川も海も町もあなたを待っている。
みんなで決める123のスピリットは永遠。
日時:2011年1月23日(日)午後1時~4時



場所:徳島県教育会館 大ホール(定員800名)

徳島市北田宮1-8-68 電話:088-633-1511

駐車場は吉野川南岸河川敷(新町樋門東側へ)

※会館付近の駐車場は当日使えません。

徳島駅よりタクシー10分。市バス・徳島バスなど頻繁に運行。

市バス:吉野本町6丁目または東田宮下車

徳島バス:吉野橋下車



参加費:前売り1,000円 高校生以下は500円(当日券共)

当日券(1,200円)は会場にて販売。

チケット取扱所:小山助学館・紀伊國屋書店・平惣・宮脇書店



ゲスト:

加藤登紀子(歌手)

野田知佑(作家・カヌーイスト)

大熊孝(新潟大学名誉教授・河川工学)

嘉田由紀子(滋賀県知事)

宮本博司(元淀川水系流域委員会委員長)



内容:

オープニング

第1部 

基調講演 嘉田由紀子「吉野川と琵琶湖 ~命の営みをつなぐ川~」



パネルトーク 「川と人、ここから始まる」

嘉田由紀子×宮本博司×大熊孝    進行:伊勢達郎



報告「つながりひろがれ吉野川」



第2部 

加藤登紀子と野田知佑 川の未来を語る



主催:「永遠に123」実行委員会

問い合わせ、チケットのお申し込みは

電話088-626-3436 ファックス088-626-3533

email:toec@asahi-net.email.ne.jp

自然スクールトエック 10:00~19:00水曜定休

または、090-1002-6053(井上)

最新情報はブログ「永遠に123」にて更新中。
[PR]
by manma-ru | 2011-01-10 08:29 | 日々のいろいろ