まんまぁるな暮らし


by manma-ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

料理教室と望診法講座

私も(子ども達も)インフルエンザにかかっておりました!!
徳島県でも「新型インフルエンザ」が猛威をふるっておりますが、皆様は大丈夫でしょうか??

私は5日ほどだらだらと熱が続きました。
しんどかったです。

周りの話を聞くと軽症から高熱やなかなか熱が下がらない重症まで・・・色々なケースがありますね。

私は須永さんの望診法を生かそうと、「第一大根湯」を飲んだり、りんごジュースを飲んだりしましたが、それでも熱が下がらないので陰性の手当じゃなく陽性な手当の方がいいのかしら・・・・??
と梅醤番茶を飲んだり・・・・メチャクチャですね。

骨が痛かったのですが、それは体の酸化だそうです。
生姜やネギ醤油、第一大根湯がいいです・・・と須永さんが教えてくださりました。

ご飯に生姜を刻んで入れたり、味噌汁に大根おろしを入れたりすると
骨が痛いのもすぐになくなりました!!


まだまだ・・学ばなければ!!ですね。


11月に行われた「望診法とお話し会」の時に
須永さんが「話しを聞くより、僕の料理を食べてもらうのが一番なんだんけど・・・」とおっしゃられ
料理教室を開く運びになりました。


f0175888_1012118.jpg



須永さんのmixi日記より~
お母さんは肝臓を傷めやすい。肝は感に通じるから、子育てをしていると肝臓が痛みやすい。ヴェーダには、母である神のことが書かれています。
常に子どもたちを悪から守り、どのように生き、どのようにしあわせになるか、ということを教えてくれるのが母親。
小さな子どもは母親から離れては生きられないし、何も知らない。
子どもはただ、母親から食べ物をもらい、楽しく遊びまわるだけ。
心配事は全部母親が引き受けるから。
だから、お母さんの肝臓は疲れやすい。肝臓が傷んでいたら雑穀(あわ、きび、ひえ)入り白米ご飯にします。


子育て真っ最中のお母さんのための(肝臓に良い)料理を教えてくださる予定です。


午後からは「望診法講座」です。
まだまだ奥が深い「望診法」どんな話しが聞けるか楽しみです!!
[PR]
by manma-ru | 2009-11-28 10:31 | まんまぁる

トエックまつり

11/15は秋のトエックまつりでした。
この日の『じがくのお店』(自由な学校に通う子ども達の手作り品を売る店)のために、5年生の娘は色々作りました!!

f0175888_16173330.jpg


私が小学5年の時といえば・・・家庭科の課題「エプロン」を母に作ってもらいました。
本を見ながら、この巾着や刺繍を作った娘は「すごいな~!!」



トエックまつり当日は曇り・・風が強かったです。

私はちょいエコクラブのお店で布ナプキンや箸袋などを出品しました。
f0175888_16223159.jpg



キャンプカウンセラーズの歌と踊り。若いっていいね~。。。
f0175888_16244351.jpg




オカリナグループによる演奏
f0175888_16254415.jpg



親父たちによる「あおぞらトーク」
f0175888_1626333.jpg

普段お母さん同士は子育てのことをたくさん話す機会がありますが、お父さん同士というのはなかなか・・・。
お父さんの普段の考えを聞くいいチャンス。。。
でしたが私はお店やおしゃべりに夢中でちっとも聞けませんでした。
「失敗」について話したそうです。
夫はいい会だった~と言っておりました。


ジャンべと歌が始まると飛び入りでセッションが始まりました!!
f0175888_1629393.jpg




帰りに掘りたてのさつまいももいただいて・・・今年も楽しかったです。
[PR]
by manma-ru | 2009-11-19 16:33 | 自由な学校

望診法とお話し会

須永晃仁さんの『望診法とお話し会』を行いました。

f0175888_6183737.jpg


皮膚や顔、手足に現れる症状で内臓の不調を知る方法を図を使って具体的に、たっぷり4時間お話しして下さいました。


子どもの不調は9割はおなかの不調である・・・とかイライラへの対処の仕方からおっぱいを大きくする方法まで。

足を細くする方法も聞きました。
おかずよりご飯を多く食べて、よく歩くこと!!だそうです。


お話し会後も個別の相談にも具体的な食事法や対処の仕方を答えてくださっていました。
須永さんありがとうございます。


私も「企画してくれてありがとう!!」と何人もの方に言われました。
本当にやって良かった!!です。



お母さんがお話しに集中できるように、保育もバッチリしていただきました。
f0175888_6322593.jpg




今回の会をするにあたって、たくさんの「応援」をもらいました。

たくさんの人に参加の声をかけてくれた方
保育を快く引き受けてくれた方、キッチンを変わってくれた方
そして参加してくださった方、本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by manma-ru | 2009-11-17 07:01 | まんまぁる

語りあう会

雨の中の語りあう会でした。

本日参加者6名。子どもさんが10名。
保育してくれる人がいるから、落ち着いて「語る」ことができます。

24時間育児をしているお母さん達がほんの2時間、子どもから離れ、安心して今の自分を振り返ったり、人の話に耳を傾けたりすることができるのは保育スタッフのおかげです。

本当にありがとうございます。



ここ1年ほど、やること・やりたいことがたくさんあって忙しい日々。。。
これがすんだら、あれやって・・・これやって・・・といつも頭はぐるぐるフル回転!!してますが
「語りあう会」ではホッと一息、「今ここ」の自分の気持ちと皆さんの話しに集中します。

車座になって自由に話すだけで自然と「気持ち」の話しになり、聞いている私もグッと心を揺さぶられます。

この時間には「辛い」「腹が立つ」「悲しい」「寂しい」など否定的な感情も全然悪くないと実感できます。

私は進行役で自分の悩みや困っていることを話すわけではないですが
そんな魂の言葉に出会ったり、ほぐれていく時間を一緒に共有できるだけで「元気」をもらいます。


来てくださってお話ししてくれた皆さん、本当にありがとうございました。


12月は2日(保育あり)と9日(保育なし)にやっています。
問い合わせ・申し込み
0884-22-8615 まんまぁる 佐藤紀与美


f0175888_102294.jpg

うちの猫「ニア」が水飲んでます。
人嫌いで子どもたちが来ているときはどこかへ行っちゃって、たまにしか姿を見せない・・・愛想のない猫です。(普通猫はそんなもんですか?)
[PR]
by manma-ru | 2009-11-12 10:06 | まんまぁる

望診法講座

須永晃仁さんの「望診法」講座を行います。

須永さんに望診してもらったのは今年の4月。(その時の様子→
アトピー性皮膚炎はドンドン改善していき・・・今では湿疹は全くありません。 


私の恩人(?)須永さんが鳴門にいらっしゃる機会に皆さんにも話を聞いてもらえたらな~と
望診法講座とお話し会」を企画しました。


当日は面白いお話しをたくさんしていただけるそうです。

手相の見方、鼻水を一日で治す方法、風邪をひいたときの対処の仕方、男女産み分け法・・・・等々。
須永さんはなんでも答えてくれます。

今回は私は足を細くする方法を聞こうかな~と思っています。

たくさんの参加をお待ちしております。


f0175888_9311524.jpg

上のチラシに書かれている内容です。


望診法とは身体の表面、特に顔・手足・皮膚などに表れる症状を診て、内臓や身体の様子を知る方法です。
それを知った上で、食事等で改善していきます。
望診法が分かると自分や家族の症状が分かり、病気・怪我・心のトラブルの対応ができます。
私たちの体は「食べ物」によってできています。
何をどう食べるかによって体質も変わります。食べ物は血液となり、脳にいって性格や生活も変わります。

私はアトピー性皮膚炎が悪化している時に須永さんに望診してもらいました。
自分がマクロビオティック的に陰陽でみた場合、陽性であること、陰性を取り入れるための食事法を教えてもらい、
ほどなく改善しました。

今回参加者の皆さんの質問を中心に具体的な症状の原因、
薬に頼らずに食事や手当てで改善する方法などを教えていただきます。
ご参加お待ちしています。 
                                                     佐藤紀与美

時:2009年 11月16日(月曜日)
 ①10:00~12:00 昼食休憩後 ②13:00~15:00
     (①・②内容の違う望診法とお話し会です。)

所:徳島県総合福祉センター 2階和室
中昭和町1丁目2番地 088-654-0294 

参加費:4000円(①、②のみ2500円)  
お弁当持参でいらっしゃって下さい。

※保育有ります。(隣別室にて) 別途料金がかかります。
※駐車場が混み合います。
できるだけ乗り合わせでお願い致します。近くにコインパーキングが有ります。



須永晃仁(すながこうにん)氏
リマクッキングスクール、正食クッキングスクールで講師。
社会福祉法人宝樹苑調理主任、
なのはな保育園調理主任等の後
現在、精進料理・穀菜食の舎主宰
真言宗眞天庵住職 
陰陽研究塾顧問
著書「子どもたちの子どもたちの子どもたちへ」「おいしい料理」等



お問い合わせ申し込みは
0884-22-8615  佐藤紀与美まで
[PR]
by manma-ru | 2009-11-10 09:38 | マクロビオティック

草木染め

徳島も寒くなりました。

早速ストーブを出して草木染めをしました。

f0175888_647124.jpg


セイタカアワダチソウの銅媒染
f0175888_6405380.jpg


苛性ソーダで処理すると、豆乳で描いたところが濃く浮き出ます!!


同じセイタカアワダチソウの液で鉄媒染とミョウバン媒染
f0175888_6482134.jpg
2番液だったのでどちらの媒染か分りませんね!!




桜の落ち葉で
f0175888_6491389.jpg



ろうけつ染めに初挑戦
f0175888_6501945.jpg



いろんなもので染めたくなります。
[PR]
by manma-ru | 2009-11-05 06:56 | 日々のいろいろ